スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「徳田王国」の野望…政界の中枢へ 集金・集票部隊フル回転









「徳田王国」の野望…政界の中枢へ 集金・集票部隊フル回転


産経新聞 9月18日(水)12時15分配信










「徳田王国」の野望…政界の中枢へ 集金・集票部隊フル回転


衆院選翌日に開催した政治資金パーティーで、安倍晋三氏から激励を受ける徳田毅氏=平成24年12月17日、東京都港区(川畑仁志撮影)(写真:産経新聞)





 前例のない大掛かりな選挙違反が暴かれた徳洲会グループ。その実像を伝える。(徳洲会取材班)



 衆院選の自民党圧勝劇から一夜明けた昨年12月17日、都内のホテルで徳田毅(たけし)(42)の政治資金パーティーが開かれた。



 2千人収容する大宴会場が人で埋まり、入りきれない人の列が階下まで続く。ステージ上では自民党三役らが次々とマイクを握り、遅れて到着した次期首相の安倍晋三(58)は「自民党のホープ。日本のホープ。とにかく選挙に強い」と徳田を最大限に持ち上げた。



 徳田がかつて所属していた宏池会の会長、岸田文雄(56)はこう述べた。「これだけ(人を)集められるのは、徳田先生以外に思い当たらない。国対委員長だった私より(国対副委員長の徳田の方が)お金を集め、選挙に強い」



 政治家の力の源泉は、集金力と集票力。そのいずれにおいても徳田は折り紙付きだ。



 徳田はこの年秋、政界の「集金力ナンバーワン」の座に躍り出ていた。



 毎年秋に公表される前年分の政治資金収支報告で、政治資金パーティー収入や党支部の寄付収入などの合計額が2億5185万円。2年連続トップだった小沢一郎(71)を抑え、当選2回(当時)の若手が永田町の話題をさらっていた。



 ◆95%が親族の寄付



 徳田の政治資金を分析すると、収入の大半は父、徳田虎雄(75)率いる徳洲会グループの病院経営の上に立脚していることが分かる。



 端的なのが、毅が支部長を務める自民党鹿児島県第2選挙区支部の収入内訳だ。平成22年分の個人寄付金の総額5510万円のうち、95%が父母や姉ら親族10人からの寄付だった。この10人はいずれも徳洲会グループ法人から役員報酬などを得ている。



 また、法人寄付金の総額6568万円のうち、95%が徳洲会グループ企業から。これらの企業はそれぞれ、保険代理や不動産賃貸、機器の調達やリースなど、グループ病院との取引で成り立っている。



 「要するに徳洲会では、病院が得るべき医業収入の一部をこれらのグループ企業に付け替え、そこから政治資金を捻出してきた。そのやり方が近年、露骨になってきた」(関係者)



 ◆パー券にはノルマ



 「徳洲会が動けば、パーティー券の1億や2億は簡単に売りさばける」。鹿児島県内の徳洲会病院関係者はこう言い切る。



 「パーティー券は、病院などグループ傘下の各施設と出入り業者の一部にノルマを課して売らせた。病院と取引する業者は、買わないわけにはいかない」



 徳洲会は全国361もの施設を急速なペースで設けてきた。徳田家の地元・奄美群島では、隅々にまで施設が整備され、地元の建設業界を潤わせてきた。



 「平成20年4月に徳之島のホテルで開かれた毅さんの政治資金パーティーでは、1枚3千円のパーティー券を島内3町の各建設業協会に100枚ずつ計300枚割り振って売りさばかせた。島の病院でも約200人の職員のうち60人ほどがあちこちへ売った」



 こうして集めた資金でホテルへの支払いを賄う予定だったが、金額が不足したため、病院が穴埋め資金を捻出したと証言する。



 全国66にのぼる病院は、選挙のときに職員を動員する「集票マシン」だけでなく、政治資金を稼ぐ「集金マシン」としても使われてきたのだ。



 ◆「総理大臣にする」



 「毅を総理大臣にする。まず派閥を持たせる」



 昨年12月の衆院選期間中、鹿児島市内の選挙事務所に、虎雄のこんな言葉が伝えられた。



 その虎雄自身は衆院議員を4期務め、平成5年に自民党入りしたが、短期間で党を追われ、ミニ政党党首で終わった過去を持つ。



 政権与党の中枢を目指すという、父子二代の野望。それを果たすため、公益を担うべき医療・福祉の巨大組織が「集金・集票部隊」としてフル回転させられていた。(敬称略)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000541-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します


hh



チャレンジ!国際投資!


高橋フミアキのフリーライターワークショップ2013年8月18日


hhh
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

デコ丸

Author:デコ丸


詳細はこちら♪

■メールはこちら■



─★★○○★★─

【 目 次 】

はじめに
1.デコ丸ブログの方向性
2.ジョブとビジネスの違い
3.自分を変える!

第1章 アフィリエイトって?
1.効率の良いビジネス
2.情報商材って何?
3.アフィリエイトって何?
4.最初の注意点!
5.収入までの流れ
6.わからない事があったら


第2章 準備編
1.ネットバンク申請
2.メールアドレスを取得
3.ブログの開設
4.ブログタイトルの決め方
5.ブログプロフィール
6.ブログ記事の書き方
7.アクセス解析


第3章 登録編
1.A8.net登録
2.情報ASP登録
3.検索エンジン登録
4.ping送信設定
5.ブログランキング登録
6.あし@登録
7.トピックイット登録
8.瞬間相互リンク
9.自己アフィリエイト
10.グーグルアドセンス
11.相互リンク集
12.RSSの設置
13.ふぉーむまん 

第4章 便利ツール編
1.自動入力ソフト
2.圧縮・解凍ソフト
3.宅ふぁいる便
4.装飾ライン
5.顔文字
6.文字数カウンタソフト
7.キャプチャーソフト
8.バナーソフト
9.URL短縮ソフト
10.自動ログインソフト


第5章 ブログ育成編
1.不正は自滅
2.売れるブログ
3.成功への道しるべ
4.コメントまわり
5.デコ丸@リンク
6.体力勝負


第6章 商材編
1.商材の選び方
2.商材の見極め方
3.商材の検証方法
4.元お笑い芸人!
5.脂肪燃焼ダイエット
6.キャンペーン
7.スローライフ
8.幸せマニュアル

第7章 確定申告
1.予期せぬトラブル防止
2.収入と所得の違い
3.開業届け


第8章 メルマガ編
1.メルマガの発行
2.メルマガの必要性
3.ブログとメルマガの関連性
4.ステップメールとは?
5.メルマガとステップメールの違い!
6.お勧めステップメール
7.お勧めサーバー

line
関連情報
line
sub_line
稼げる情報満載!
line
あし@
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。