スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ミスター社会人に学ぶ、40歳超でも輝く術









ミスター社会人に学ぶ、40歳超でも輝く術


東洋経済オンライン 9月18日(水)8時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


ミスター社会人に学ぶ、40歳超でも輝く術



写真を縮小
写真を縮小


ミスター社会人に学ぶ、40歳超でも輝く術

ミスター社会人野球”として知られるホンダの西郷泰之野手。




 野球選手にも、営業マンにも、いずれは“プレイヤー”として引退の時期がやってくる。その後は、野球選手ならユニフォームを脱いで第二の人生を歩み、営業マンは管理職として現場の人材を活用する側に回るのが一般的なケースだろう。

【詳細画像または表】

 一方、現役にこだわり続ける者もいる。“ベテランプレイヤー”がエネルギッシュな若者と張り合うには、どんな心構えが必要なのだろうか。



 そのヒントを与えてくれるのが、“ミスター社会人野球”として知られる西郷泰之だ。41歳の左打者はプロの世界とは縁がなかったものの、1996年のアトランタ五輪で銀メダルを獲得するなど日本代表として長らく活躍し、社会人ナンバーワンを決める都市対抗野球では“優勝請負人”の異名を授けられた。



 三菱ふそう川崎でともにプレーした渡辺直人(西武)は「雲の上の人」と尊敬の念を表し、現所属のホンダでチームメイトだった長野久義(巨人)も多大な影響を受けたという。



■ 体の痛みなんて何てことない



 西郷が野球界で一目置かれる理由のひとつは、他者がマネできないような生き様にある。20年以上に及ぶ社会人野球のキャリアで数々の栄光を築いた裏で、骨折5回、肉離れ8回と何度も故障を負った。ピッチングマシーンのボールが頭部に直撃し、頭蓋骨骨折で生死の淵をさまよったこともある。



 不惑を経て、現在は満身創痍だ。それでも、バットを置くつもりはない。



 「体が痛い、腰が痛いなんて些細なこと。もちろん痛いものは痛いけど……野球ができない苦しみに比べたら、体が痛いのは何てことない。自分はケガをして、野球をできない時期がありました。野球部が活動停止になって、プレーできない頃もありましたね。そういう時期は本当に辛かった。いま、野球ができているのはすごく幸せです」





 41歳になったいまも現役にこだわる理由は、過去の悔恨と無関係ではない。西郷は20代の頃に1度、自分で野球をあきらめかけた経験がある。



 95年、西郷は日本代表入りを果たした。日本・キューバ選手権で初の国際大会に挑み、翌年のアトランタ五輪では2番・レフトとして銀メダル獲得に貢献する。90年に三菱自動車川崎(後に三菱ふそう川崎と改称)に入社した当初は「期待もされていなかったし、2、3年でクビになるような選手」と自覚していた分、ガムシャラに練習した。三遊間に流してのヒットは「楽に打てる」と言うほどバットコントロールを磨き、アマチュアトップクラスの打者に登り詰めた。



■ 「ダメな人間でした」



 だが、秋になる度、プロ野球のドラフト会議で西郷の名が呼ばれることはなかった。小さい頃からプロに憧れ、活躍できる自信があったものの、年齢を重ねるにつれ自ら一線を引いてしまう。



 「いまだったら27歳でプロに行く人もいますけど、20年くらい前は、24、25歳までに行けなかったら『もう指名されないな』という感じでした。そうやって、自分であきらめた部分はありますね。社会人野球でも30歳はベテランで、35歳まで続ける人はいませんでした。自分は社会人としてどう生きていこうかと考えていましたね」



 15年ほど前を振り返る西郷が、達観した表情で続ける。



 「いま思えば、それでもプロをあきらめないでやるべきだった。当時はまったくそんなことは思えなかったですね。ダメな人間でした(苦笑)。もったいなかったですね」



 夢見たプロの世界をあきらめ、西郷は野球への意欲を失った。当時のチームを率いていた大須賀康浩監督(現・福井工大福井高校監督)に「野球をやめて、社業に就きます」と打ち明けたのは1度や2度ではない。だが、その度に「続けろ」と説得された。そんなやり取りを2、3年続けるうちに、事件は起こった。







前へ1234


4ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130918-00019639-toyo-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します


hh



高橋フミアキのフリーライターワークショップ


■赤の経典 出会いの書■ あなたは女たちの天使になるか?悪魔になるか?


hhh
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

デコ丸

Author:デコ丸


詳細はこちら♪

■メールはこちら■



─★★○○★★─

【 目 次 】

はじめに
1.デコ丸ブログの方向性
2.ジョブとビジネスの違い
3.自分を変える!

第1章 アフィリエイトって?
1.効率の良いビジネス
2.情報商材って何?
3.アフィリエイトって何?
4.最初の注意点!
5.収入までの流れ
6.わからない事があったら


第2章 準備編
1.ネットバンク申請
2.メールアドレスを取得
3.ブログの開設
4.ブログタイトルの決め方
5.ブログプロフィール
6.ブログ記事の書き方
7.アクセス解析


第3章 登録編
1.A8.net登録
2.情報ASP登録
3.検索エンジン登録
4.ping送信設定
5.ブログランキング登録
6.あし@登録
7.トピックイット登録
8.瞬間相互リンク
9.自己アフィリエイト
10.グーグルアドセンス
11.相互リンク集
12.RSSの設置
13.ふぉーむまん 

第4章 便利ツール編
1.自動入力ソフト
2.圧縮・解凍ソフト
3.宅ふぁいる便
4.装飾ライン
5.顔文字
6.文字数カウンタソフト
7.キャプチャーソフト
8.バナーソフト
9.URL短縮ソフト
10.自動ログインソフト


第5章 ブログ育成編
1.不正は自滅
2.売れるブログ
3.成功への道しるべ
4.コメントまわり
5.デコ丸@リンク
6.体力勝負


第6章 商材編
1.商材の選び方
2.商材の見極め方
3.商材の検証方法
4.元お笑い芸人!
5.脂肪燃焼ダイエット
6.キャンペーン
7.スローライフ
8.幸せマニュアル

第7章 確定申告
1.予期せぬトラブル防止
2.収入と所得の違い
3.開業届け


第8章 メルマガ編
1.メルマガの発行
2.メルマガの必要性
3.ブログとメルマガの関連性
4.ステップメールとは?
5.メルマガとステップメールの違い!
6.お勧めステップメール
7.お勧めサーバー

line
関連情報
line
sub_line
稼げる情報満載!
line
あし@
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。