スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「半沢直樹」に熱狂する、バブル世代の悲愁









「半沢直樹」に熱狂する、バブル世代の悲愁


東洋経済オンライン 9月19日(木)8時0分配信




















写真を拡大
写真を拡大


「半沢直樹」に熱狂する、バブル世代の悲愁



写真を縮小
写真を縮小


「半沢直樹」に熱狂する、バブル世代の悲愁

「半沢直樹」に熱狂する、バブル世代の悲愁




 ※ 過去の対談はこちら



 その1:40代の”成功”と”失敗”を分かつもの

【詳細画像または表】

 (司会:佐々木紀彦、構成:長山清子)



 ――グローバルエリートは見ているかどうかわかりませんが、ドラマ「半沢直樹」が大人気じゃないですか。あれを見ているのは、たぶん40代のビジネスパーソンが中心でしょう。主人公の半沢直樹からして、40歳ぐらいでしょうか。



 城:彼はバブル入行という設定なんですよ。



 ――じゃあもう40代後半ですか。



 城:でもドラマの原作が書かれたのが2000年代前半なので、物語の中では30代後半。37~38歳ですね。



 ――そうしたら半沢直樹は、そろそろ40歳を迎える年頃ですね。



 ムーギー:最近、また東洋経済オンラインが色気を出してね、「半沢直樹」に関するコラムを書いてくれ、書いてくれ、言うわけですよ。絶対にアクセス数を稼げまっせということで。



 ――言ってないですよ、そんなこと(笑)。



 ムーギー:言ってない。あっ、そう。城さん、あのドラマ、ご存じですか。



 城:見ていますよ。僕もいろいろなところからあのドラマについて書いてくれと言われているんだけど、まだ完結してないから書かないと言ってるんです。



 ムーギー:完結するまでは書かないと。さすがですね。僕は10分間、ウワサ話を聞いただけで今回、4000字ぐらい書くつもりです。





 城:あのドラマはよくできているんだけど、周囲の反応がまちまちで面白い。日本の会社に勤めている人は半沢の活躍に快哉を叫ぶけれど、外資やベンチャーの人はすごく冷めていて、そもそも「そんなにひどい会社、なんで辞めないの? 」ってすごく不思議に思うらしいのです。



 ほかにも見ていて不思議なことが多いようで、たとえば同僚が、ある日突然、真っ青な顔になって、田舎の会社に出向させられると言うんだけど、どうして今生の別れだ、みたいな感じになるのかがよくわからない。特に前半最大のピンチは、半沢がフィリピンのマニラの工場に出向させられそうになるという話なのですが、結局は半沢が勝って、代わりに半沢の敵の上司がフィリピンに飛ばされわけです。



 そこで上司と上司の奥さんが手を取り合って、「向こうで頑張りましょう」みたいにちょっとほんわかムードで終わるんだけど、そういうのがまったく理解できないみたい。流動性の高い世界に生きている人からすると、イヤならなんでさっさと辞めないの? ということになるんですよ。



 ムーギー:ちょっともう現代からするとパラダイムが非現実的というか、浮世離れしているというか。



 城:ところが日本企業、特に銀行みたいに古いところは、やっぱりあのドラマの世界そのものなのです。流動性が低くて30歳を超えると転職できないので、ああなるしかない。



 ムーギー:あれは原作が書かれたのが10年前だからああなるんじゃないんですか。今は「きみ、フィリピン行きなさい」「じゃ、辞めますんで。どうも、まいど。さいなら~」という感じになってないんですか。



 城:今でもたぶんなってない。辞めるのは30歳前後の若い人間だけであって、35歳を超えたらたぶん辞められないです、銀行なんて。



 ――なんで辞められないのでしょうか。



 ムーギー:せっかく優秀な方が多いのに、多いがために、一部を除き行き先がないから。誰も雇ってくれない。



 城:「地方の銀行で35歳まで融資やっていました、もうすぐ40歳」なんていう人、採らないでしょ。どこの銀行だってその世代は余っているのだから。







前へ1234


4ページ中1ページ目を表示





http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130919-00019661-toyo-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します


hh



SAM~SmartPhone Affiliate Method~


外貨を稼ぐセミナー(東京)


hhh
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

デコ丸

Author:デコ丸


詳細はこちら♪

■メールはこちら■



─★★○○★★─

【 目 次 】

はじめに
1.デコ丸ブログの方向性
2.ジョブとビジネスの違い
3.自分を変える!

第1章 アフィリエイトって?
1.効率の良いビジネス
2.情報商材って何?
3.アフィリエイトって何?
4.最初の注意点!
5.収入までの流れ
6.わからない事があったら


第2章 準備編
1.ネットバンク申請
2.メールアドレスを取得
3.ブログの開設
4.ブログタイトルの決め方
5.ブログプロフィール
6.ブログ記事の書き方
7.アクセス解析


第3章 登録編
1.A8.net登録
2.情報ASP登録
3.検索エンジン登録
4.ping送信設定
5.ブログランキング登録
6.あし@登録
7.トピックイット登録
8.瞬間相互リンク
9.自己アフィリエイト
10.グーグルアドセンス
11.相互リンク集
12.RSSの設置
13.ふぉーむまん 

第4章 便利ツール編
1.自動入力ソフト
2.圧縮・解凍ソフト
3.宅ふぁいる便
4.装飾ライン
5.顔文字
6.文字数カウンタソフト
7.キャプチャーソフト
8.バナーソフト
9.URL短縮ソフト
10.自動ログインソフト


第5章 ブログ育成編
1.不正は自滅
2.売れるブログ
3.成功への道しるべ
4.コメントまわり
5.デコ丸@リンク
6.体力勝負


第6章 商材編
1.商材の選び方
2.商材の見極め方
3.商材の検証方法
4.元お笑い芸人!
5.脂肪燃焼ダイエット
6.キャンペーン
7.スローライフ
8.幸せマニュアル

第7章 確定申告
1.予期せぬトラブル防止
2.収入と所得の違い
3.開業届け


第8章 メルマガ編
1.メルマガの発行
2.メルマガの必要性
3.ブログとメルマガの関連性
4.ステップメールとは?
5.メルマガとステップメールの違い!
6.お勧めステップメール
7.お勧めサーバー

line
関連情報
line
sub_line
稼げる情報満載!
line
あし@
line
FC2カウンター
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。